注文住宅のミハラホーム(田尻工務店):大阪府堺市・富田林市・河内長野市で長期優良住宅、低炭素住宅を提供  の トップページへ戻る



先日、「大阪府住宅省エネルギー施工技術講習会」に参加してきました。

快適な住まいは、やはり、高い断熱性能を持った住まいです。

断熱が不十分だと、エアコンでいくら空気を冷やしても、壁や天井(最上階)などの表面温度が高いため、体感温度は上がってしまいます。また、熱が出入りしやすいためエアコンなど空調の効率も悪く、電気代も高くなります。室内での上下の温度差もできやすく、とても快適とは言えません。

断熱材は、リフォームでキッチンやお風呂のように簡単に交換できないので、新築のときに、しっかりと断熱工事をしておくことが大切ですね。

この講習会では、断熱工事の施工についても細かいところまで説明がありましたので、工事現場でのチェックポイントなど再確認できました。ありがとうございました。


資料請求お問合せ